メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 一般の方へ > 関連する病気 > がん

がん

2015年10月27日掲載2016年6月8日改定版掲載

目次

糖尿病の方は、神経障害、網膜症、腎症などの細小血管症以外にも、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、末梢動脈疾患などの大血管症を合併することがあることはよく知られています。(糖尿病の慢性合併症ってなに?

糖尿病は、これらの合併症以外にも、がんを始めとして、多くの病気と関係していることが報告されています。糖尿病とがんの関係を検討するために、日本糖尿病学会と日本癌学会が合同で専門家による委員会を設立し、2013年7月に委員会報告を発表しました。ここでは、この委員会報告を中心に、糖尿病とがんの関係、なぜ糖尿病だとがんのリスクが高くなるの?、糖尿病とがん検診、について紹介します。

糖尿病とがんの関係

糖尿病(主に2型糖尿病)は、日本人では大腸がん、肝臓がん、膵臓がんのリスク上昇と関連しています

国内外で発表された研究によると、糖尿病(主に2型糖尿病)の方は、がんリスクが20%ほど高いことが報告されています。日本人では特に大腸がん、肝臓がん、膵臓がんのリスクが高いとされています。ほかの種類のがんについては、一定の結論が得られていません。ただし、血糖値が高いことが原因となって、がんが生じているのかどうかについては、まだわかっていません。

糖尿病がない方の場合、健康的な食事や、運動、体重管理、禁煙、節酒は、2型糖尿病およびがんの予防につながる可能性があります

2型糖尿病、がんは両方とも生活習慣と密接に関係している病気です。予防のためには、健康的な食事、運動、体重管理、禁煙、節酒が大事です。

糖尿病の方にとっても、食事療法、運動療法、禁煙、節酒は、がんの予防につながる可能性があります

糖尿病の方でも、食事療法、運動療法、禁煙、節酒は血糖コントロールの改善だけでなくがんの予防につながる可能性があります。

糖尿病の治療薬の使用が、がんリスクと関係している可能性がありますが、一定の結論は出ていません

糖尿病の薬のいくつかは、がんのリスクになるかもしれないという報告があります。しかし、特定の糖尿病治療薬とがんの関係については、現時点ではっきりした結論は得られていません。糖尿病を薬で治療されている方は、治療を継続して血糖値を良くコントロールすることが大切です。

薬について、心配のある方は、主治医とよく相談をしましょう。

なぜ糖尿病だとがんのリスクが高くなるの?

まだ、糖尿病自体ががんの原因となるかどうかについては、よくわかっていませんが、仮に糖尿病ががんリスクを高めているとしたら、いくつかの理由が考えられています。

糖尿病の方で、がんリスクが高まる理由としては、血液中のインスリン濃度が高いこと、血糖値が高いこと、炎症などが関与すると考えられています

血液中のインスリン濃度が高いこと

2型糖尿病の方の多くは、インスリンが効きにくくなっているために血液中のインスリン濃度が高くなっています。血液中の過剰なインスリンは発がんに関与する可能性があると考えられています。ただし、インスリン注射により発がんが増えることは否定されています。

血糖値が高いこと

高血糖そのものによる酸化ストレスが発がんに関係する可能性があると言われています。

炎症

2型糖尿病の方では、無症状ですが全身に慢性的な炎症がみられると言われます。慢性の炎症は、発がんのリスクと考えられています。

糖尿病とがん検診

糖尿病とがんの関係は、上記のように、まだはっきりとしないことも多いですが、糖尿病でない方と比べると、一部のがんのリスク増加と関連しています。

現在、厚生労働省では、胃・子宮頚部・乳房・肺・大腸についてのがん検診を推奨しています。ご自分がお住まいの地域でのがん検診の予定を確認し、検診を受けましょう。

表1:「市町村による科学的根拠に基づくがん検診」厚生労働省
検査項目対象者受診間隔
胃がん検診 問診及び胃部エックス線検査 40歳
以上
年1回
子宮頸がん
検診
問診、視診、子宮頚部の細胞診及び内診 20歳
以上
2年に
1回
肺がん検診 質問(問診)胸部エックス線検査及び喀痰細胞診 40歳
以上
年1回
乳がん検診 問診、視診、触診及び乳房エックス線検査
(マンモグラフィー)
40歳
以上
2年に
1回
腸がん検診 問診及び便潜血検査 40歳
以上
年1回

出典:厚生労働省:市町村のがん検診の項目について

がん検診についての詳しい情報

国立がん研究センター がん対策情報センター がん情報サービス がん検診について(外部サイトにリンクします)

ご自分でがんのリスクチェックができるサイト

ご自分でがんのリスクチェックができるサイト がんリスクチェック(外部サイトにリンクします)

参考文献

糖尿病と癌に関する委員会 糖尿病と癌に関する委員会報告 糖尿病 56:374-90、2013

このページに関するアンケート

Q1 このページの情報は分かりやすかったですか?
Q2 あなたと「糖尿病」のかかわりを教えてください。
Q3 このページに対するご意見をお聞かせください。

個人のご病気などについてのご質問やご連絡先などの個人情報に関するご記載はしないでください。こちらにご記載頂いた内容についてはご返答致しません。予めご了承ください。