メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 医師・医療スタッフの方へ > お知らせ > AMED事業への研究提案に係る被験者(協力事業者)募集のご案内

AMED事業への研究提案に係る被験者(協力事業者)募集のご案内

2017年4月19日掲載2017年9月21日更新

医療関係者向け

国立研究開発法人日本医療研究開発機構事業(平成29年度「IoT等活用生活習慣病行動変容研究事業」)への研究協力事業者の募集について

国立国際医療研究センター糖尿病研究センターが日本糖尿病学会の全面的な支援のもと主導する「IoT活用による糖尿病重症化予防法の開発を目指した研究」が、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)事業『平成29年度「IoT等活用生活習慣病行動変容研究事業」』に採択されました。

(参考)平成29年度「IoT等活用生活習慣病行動変容研究事業」の採択課題について
(国立研究開発法人日本医療研究開発機構のホームページにリンクします)

研究の実施に際しては、IoT端末(ウェアラブル機器等)を活用し、実際に行動変容に取り組んでいただく対象者(糖尿病患者)を、企業や保険者(健保組合等)、医療機関等の協力により、募集しております。

本研究は登録予定症例数が2000名と大規模な研究であり、対象者の確保にご協力をいただける機関を募集しています。一定数の糖尿病軽症者等の対象者確保及び研究事業の提案・実施について、ご協力いただける企業や保険者、医療機関等の方は、下記連絡先までご一報ください。詳細をご案内・ご相談させていただきます。

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
糖尿病研究センター 植木 浩二郎     

<お問い合わせ先>
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 糖尿病内分泌代謝科
研究所糖尿病情報センター臨床情報研究室
坊内 良太郎
TEL:03-3202-7181 メール:rybouchi@hosp.ncgm.go.jp

このページに関するアンケート

Q1 このページの情報は分かりやすかったですか?
Q2 あなたと「糖尿病」のかかわりを教えてください。
Q3 このページに対するご意見をお聞かせください。

個人のご病気などについてのご質問やご連絡先などの個人情報に関するご記載はしないでください。こちらにご記載頂いた内容についてはご返答致しません。予めご了承ください。