メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 医師・医療スタッフの方へ > 医師・医療スタッフ向け研修講座 > 過去の講座 > 第49回 糖尿病診療―最新の動向

第49回 糖尿病診療―最新の動向

過去の研修講座

  • 日時:2020年2月16日(日曜日)
  • 国立国際医療研究センター 研究所 地下1階 A・B会議室

プログラム

NCGMにおける肥満症に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の状況

国立国際医療研究センター病院 消化器外科診療部門長  山田 和彦

「糖尿病性腎臓病の発症・進展抑制のための多面的アプローチ」

東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科  田中 哲洋

「足病変保有・リスクから考える足病変予防における当院の取り組み」

国立国際医療研究センター病院 看護部  肴屋 絵里香

「エネルギー産生栄養素バランスを考慮した糖尿病食事療法」

東京大学医学部附属病院 病態栄養治療部  関根 里恵

「視覚化技術を用いた糖尿病足潰瘍予防外来の取り組み」

東京大学大学院医学系研究科附属 グローバルナーシングリサーチセンター  大江 真琴

「これからの糖尿病診療」

国立国際医療研究センター 糖尿病情報センター  大杉 満

kako_49.jpg

このページに関するアンケート

Q1 このページの情報は分かりやすかったですか?
Q2 あなたと「糖尿病」のかかわりを教えてください。
Q3 このページに対するご意見をお聞かせください。

個人のご病気などについてのご質問やご連絡先などの個人情報に関するご記載はしないでください。こちらにご記載頂いた内容についてはご返答致しません。予めご了承ください。