メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 一般の方へ > お知らせ > 「IoT活用による糖尿病重症化予防法の開発を目指した研究」の参加者募集のお知らせ

「IoT活用による糖尿病重症化予防法の開発を目指した研究」の参加者募集のお知らせ

2018年7月27日掲載

患者・一般向け情報

ウェアラブル端末を用いて、日々の生活習慣情報(活動量、体重、血圧等)を収集し、それをもとに、スマートフォンのアプリケーションで患者さんに応援や注意喚起のメッセージを送り、糖尿病患者さんの行動変容や自己管理力の向上を介した血糖コントロールの改善を検証する研究を行っております。対象者はスマートフォンを日常的に使用している2型糖尿病の方(今回新たに受診する方を含む)方です。

 リンク先

PRISM-J 研究ホームページ

IoT活用による糖尿病重症化予防法の開発を目指した研究
-多施設共同無作為化非盲検並行群間比較試験-
http://plaza.umin.ac.jp/prism-j/index.html(外部リンク)

・参加をご希望の方はこちらのページをご覧ください。
 http://plaza.umin.ac.jp/prism-j/participation.html(外部リンク)

このページに関するアンケート

Q1 このページの情報は分かりやすかったですか?
Q2 あなたと「糖尿病」のかかわりを教えてください。
Q3 このページに対するご意見をお聞かせください。

個人のご病気などについてのご質問やご連絡先などの個人情報に関するご記載はしないでください。こちらにご記載頂いた内容についてはご返答致しません。予めご了承ください。